各領域トップクラスのパートナーと連携し、課題を解決し、ビジネスを加速させます。

インターネットの発展により、企業のマーケティング活動は大きく変わりました。

「デジタルマーケティング」という言葉は、スマートフォンやSNSの登場と隆盛により質的に大きく変化した「インターネットマーケティング」という言葉の言い換えとして使われると同時に、従来の「マーケティング」そのものがデジタルによってアップデイトされたものとしても使われています。詳細は以下のコラムをご一読ください。

「デジタルマーケティング」の2つの方向性
――統合化と細分化

ますます複雑化、専門化していきつつも統合を求められるデジタルマーケティング領域において、多くの企業の経営者、事業責任者、マーケティング責任者は、さまざまな課題を抱えながら、コミュニケーション全体をどのように形づくっていけばよいのか、どこから手をつけていけばよいのか、どの会社に何を依頼するのがよいのか、という悩みと対峙しています。

スペースシップは、そのような状況の中、多岐にわたる領域を横断し、全体像を取りまとめ、クライアントの課題を解決し、そのビジネスを加速することに全力を尽くしています。

われわれの強みは、各領域トップクラスの実力を持つパートナーと連携した「体制」を構築できること、そして、数々のプロジェクト実績から導かれた「メソッド」を展開できるメンバーが集まっていることです。

実績一覧