Project
Manager &
Consultant
S.S

前職は、広告代理店に勤務。販売促進やプロモーションの企画業務などの経験を積む。プロデューサーとして、広告電通賞(第70回)、ギャラクシー賞(第52回)、映文連アワード(2015)といった数々の受賞も経験。その後、マーケティング領域において、より上流工程で戦略を立案するポジションで成長したいと考え、2016年1月にスペースシップに入社。

入社した経緯を教えてください。

スペースシップのマーケティング事業なら、20代のうちに、幅広い経験を積むことができ、有意義な時間になりそうと考えたからです。また、代表の経歴や経験から、この会社でなら、自分が興味のある領域の知見を拡げられそうだと思いました。

入社からこれまでを振り返ってみて、どうですか?

業務範囲が多岐に亘るので、昨日知らなかったことでも、今日には知っておく必要があります。先日まで、オペレーショングループに所属しており、今まで経験したことのなかったオペレーショナルな作業(メール配信業務など)を経験させてもらっていました。初めは、単調でつまらない仕事のように思ったこともありましたが、仕事をするうえで大切な、根幹の部分を鍛えられている気がしました。自分で言うのもなんですが、日々成長している気がします。

スペースシップで経験した印象深いエピソードを教えてください。

プロジェクトにおいて、指標を定めて追うだけでなく、その指標が本当に正しいかどうかを多角的に疑い、チューニングしていく在り方は印象深かったですね。あと、会社の飲み会では、仕事の話が一切出ないのも最初は驚きました。メリハリを大切にする職場環境だからこそですね。ちなみに、会社の飲み会はいつも楽しいです。

仕事をする上で、どんなことを大切にしていますか?

クライアントやパートナー、会社の先輩方など、人との信頼関係を築くことを大切にしています。そのために、何事でも常に、誠実に取り組む姿勢を持つようにしています。

あなたにとって、スペースシップの魅力とは?

どのメンバーも個性的なので、まるで「動物園」のような魅力があると思います。
その管理をする飼育係は大変かもしれないけれど、どんな動物をも受け入れる度量・懐の広さがあると思います。あと、さまざまな案件を担当することができる点も魅力です。

今後の目標(夢やキャリアプラン)はなんですか?

当面の目標は、プロジェクトマネジャーとして、実直なプロジェクト運用をすることです。そしてゆくゆくは、もっと高い視座から、マーケティング戦略の立案を手掛けたいです。

オフの過ごし方

ビリヤードや筋トレ、美味しいお店を探すことです。筋トレは、短期的な取り組みでは目に見えるような効果はないように思えますが、中長期的に取り組むことで、きっちり成果が出てきています。なんだかBtoBのマーケティングのようですね(笑)。もちろん、メリハリのある働き方を心がけていますのでご心配なく。

最後に、どんな仲間と一緒に働きたいですか?

誠実な方がいいです。仕事に取り組むうえで、重要な姿勢だと考えています。
他には、プライベートを大切にする方。プライベートでの楽しみや目標があると、
仕事への取り組み方もいい方向に向かうと思っています。