Project
Manager &
Creative Director
T.O

ウェブ制作会社に長きにわたって身を置き、プロデューサー、クリエイティブディレクター、アカウントマネジャーとして幅広く活躍。多くのウェブ制作案件に携わってきた経験と実績を持つ。制作実行前の戦略立案・策定部分のスキル習得と論理的思考力を磨きたいと思い、多業種のマーケティング戦略立案に関わることができるスペースシップに2016年1月、入社。

現在、携わっている業務内容を教えてください。

プロジェクトマネジャーとして人材戦略コンサルティング会社のウェブサイトリニューアルにおけるプロジェクトチームの運営管理や、クリエイティブディレクターとして制作物の企画提案や外部との折衝、制作スケジュール管理など制作物のクオリティ担保に携わっています。さらに企業のウェブアドバイザーやアカウントマネジャーも担当するなど、幅広い業務に関わっています。

入社からこれまでを振り返ってみて、どうですか?

スペースシップに入社してすぐに感じた強い印象は「大人の会社だ」ということ。入社する前は、目の前にある仕事をひたすらこなしているという感じで、今までやってきたことはプロとしての仕事ではなく学生のクラブ活動だったんだなと、そんなことを感じましたね。
スペースシップでは代表の椎葉がコンサルタント出身ということもあり、コンサルティングやマーケティングにおいて必要不可欠な「ロジック」を日々の業務で自然と学ぶことができます。常に「ロジック」を積み上げた仕事ができるため、今まで自分のウィークポイントであった論理的思考力がどんどん強化されているのを感じています。

スペースシップのクリエイティブディレクターとして求められていることは?

コンサルタントの戦略立案を具現化するための課題や問題点、曖昧になっている部分をしっかりと洗い出してクリアにしていくこと。原因がクリアになれば、解決手段も自ずと明確になってきます。時に困難な事例に遭遇することがありますが、そんなときも、物事の本質をひとつひとつ丁寧に洗い出し、解決していく力が求められるのではないかと思います。また、案件ごとに制作を内部で進めるのかパートナー企業に発注するのかを調整し、リスクのない最適なスケジュールを組み立て、管理することも重要です。こうした上流工程がしっかりしてこそ、クオリティの高い制作物が生まれると思います。

スペースシップで経験した印象深いエピソードを教えてください

初めて経験する仕事やわからない事柄に遭遇したとき、目の前の問題をどう解決していくのかに捕らわれ過ぎてしまい、目的を見失って思うように事が進まないことがありました。最終的なゴールをしっかり認識し、随時確認することでプロジェクト全体を俯瞰しながらプロジェクトを進めていく大切さを知りましたね。最終ゴールを明確に見据え、そこに至るまでのプロットをしっかり積み上げていくことを強く意識して、仕事に取り組むようになりました。

仕事をする上で、どんなことを大切にしていますか?

人との関わりです。社内はもちろん、さまざまな企業の方々との関わりを大切にしています。コミュニケーションはプロジェクトを円滑に進行する上で、とても重要な要素です。チームとして最終的なゴールに向かってスムースに突き進む連帯感や信頼感も、言葉による意思疎通によって生まれる部分が大きいと思います。

あなたは何のエキスパート?

ウェブ制作、特にプロデュース面のエキスパート。そして人と人のいい関係をつくるコミュニケーションのエキスパートでしょうか。密なコミュニケーションを通して、お客さまに最適な提案や、パートナーとして共に成果を築くことができる信頼関係をしっかり構築できるよう、日々、努めています。

あなたにとって、スペースシップの魅力とは?

常に「思考力」が鍛えられることですね。決して勢いで仕事をするのではなく、戦略に基づいた計画のもと、プロットを積み上げながら、キッチリとした仕事をすることができる環境は、自然と論理的思考力を身につけることができます。

今後の目標(夢やキャリアプラン)はなんですか?

「人としてのプロフェッショナル」になりたいですね。スキルアップや仕事の成果を追及することはもちろんですが、人間的な魅力も高めていきたいです。自分という人間の魅力でさまざまな問題を解決できる人間になれたらと思っています。スペースシップは、そんな「人としてのプロフェッショナル」になることができる環境にあると思います。

オフの過ごし方

子どもたちと遊んだり、映画を観たりするなど、わりとまったり過ごしています。仕事で最高のパフォーマンスを出すために、心身ともにオフの日はしっかり休むことを心がけていますね。

最後に、どんな仲間と一緒に働きたいですか?

どんな分野でもいいので、尖っているくらいに何かに秀でている人です。
お互いの相違点を補完し合うことでシナジー効果が生まれます。
共に大きなものをつくりあげ、一緒にオイシイお酒を飲めたらいいですね。